令和4年5月29日、3年ぶりに筑波山に登りました。

いらっしゃいませ!ようこそ!
Isami Cafe ~ へ

 本日のコーヒーは、「ラオス アラビカG」です。
 ラオスは、火山灰の土壌。コーヒーの栽培には最適。フルーティーでサトウキビを想わせる甘い香り、柔らかく酸味のきいた飲み口、ほんのり残る渋みは、コーヒー党が
味わえる至福の一杯。
 どうぞ、ごゆっくりお過ごし下さい。

5月29日、3年ぶりに快晴の空、緑に包まれた筑波山に、ゆえあって登りました。

 しっかりと高齢になり、足腰の衰えは誤魔化しがきかず、足元を気にしながらトボトボとキャンプ場からスタート。

 「ホーホケキョ!」、「ホーホケキョ!」とウグイスに呼ばれながら一歩一歩と慎重に登りました。調子が出て来て態勢が安定した頃、大木のてっぺんから、今度はホトトギスが、かん高い大声で、「テッペンカケタカ!」、「テッペンカケタカ!」と。なつかしい口調で。  もう何年ぶりか、この鳴き声を聞くのは。  気合いが入りました。

 日本百名山、人気の筑波山頂上は多くの登山者で大賑わい。記念写真を撮ろうとしたが順番待ち。しばし休憩時間に。見下ろす関東平野は田植えも終わり、一面と緑が広がり、遠く日光連山、上信国境の山々は霞がかかり、やさしくたたずんでいました。

 明日の筋肉痛を気にしながら下山。人生、下り坂は最高と言うが、やっぱりしんどい!

小倉百人一首
     つくばねの 峰よりおつる男女ノ川 恋ぞつもりて 淵となりぬる
                                    陽成院

う~ん 今日もよかったなぁ、筑波山!

 温めの風呂で汗を流し、リフレッシュ。   ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA