令和2年10月11日、天然理心流勇武館一門は、大國魂神社に参拝しました。

 いらっしゃいませ!  ようこそ!

  ~ Isami Cafe  へ

 本日のコーヒーは、グァテマラ ハニー です。

 酸味のしっかりした、コーヒー豆がハニープロセスにより、
 甘味とまろやかさが、より強く感じられるコーヒーになって
 います。
       どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。


 10月11日、勇武館道場は、一門 うち揃って大國魂神社に参拝しました。

 春からひろがりました、コロナウィルス感染予防の為、勇武館は開館以来、恒例になっていました、大國魂神社での武技奉納演武会を中止致しました。誠に残念の極みでした。

 代替行事として、10月11日 大國魂神社様の格別のお取り計らいにより、奥本殿にて参拝させていただきました。

 日頃より、勇武館道場への限りない思し召しに感謝申し上げ、これからも門人達の身体安全と武技向上、天然理心流の伝承と発展を祈念し、謹んで玉串を奉納させていただきました。

 静かに頭を垂れますと、邪念、邪心はすっかり洗い清められ、清涼で清々しい心地に包まれました。

 参拝が恙なく終了し、ホッとした時、サプライズが。 なんと! 勇武館道場、初めて奥本殿を背景に記念写真の撮影を特別にお許しいただきました。 感激しました。

 これも偏に、門人達の真面目に、直向きに、稽古に励む姿に、御祭神様も感心され、激励されての賜物でしょう。

 門人一同の安堵した、嬉しげな雰囲気が一段と和やかさを醸し出していますね。率直に嬉しいです。

 明日からの稽古に気合いが入りました。近藤、土方達も喜んでいるのでしょう、心が弾むのを感じました。

 大國魂神社様とのご縁、益々の深まりを実感しました。

 本日は、誠に有り難う御座いました。



 ※ 新選組日誌(新人物文庫)によれば、今から156年前の元治元年(1864年)10月、隊士募集のため
   江戸に戻った近藤勇は、多忙の中、11日に麹町の将軍徳川家茂の侍医 松本良順邸を訪ね、
   諸外国の情勢や西洋文明の進歩などを聞き、攘夷の難しさを実感したようです。
   この時期、伊東甲子太郎一行が新選組に入隊の為、京へ向かいました。
   開国から攘夷へ、そして維新へ。 激変の幕末が近づいて来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA