令和元年9月29日、第74回 国民体育会の空手道競技を観覧しました。

 いらっしゃいませ ようこそ!
  ~   Isami  Cafe  ~  へ

本日のコーヒーは、 モカシダモです。
 エチオピヤのシダモ地方は、アラビカ
 コーヒーの原産地。モカの甘い酸味と
 フルーティーな香りが一段とコーヒー
 の美味しさを引き立ててくれます。

 9月29日、令和天皇、皇后両陛下をお迎えして、第74回 国民体育大会が茨城県で開催されています。
 両陛下は、お召し列車で来県され、各地で大変な歓迎を受けられました。県民として嬉しいですね。

 牛久市の体育館では、この日、空手道競技が行われました。来年のオリンピックの正式競技でもあり、興味もあり会場に参りました。

 会場は、大変な熱気に包まれて、大きな拍手が響いていました。全国から選ばれた精鋭達が空手道の形、技を競いました。

さすが、全国大会。見応えのある素晴らしい試合を目の当たりにして、感激しました。

 しっかり、形と技を磨き上げた選手達の気迫に圧倒されました。

 俊敏な動作から繰り出す、形と技の数々。身体に一寸の隙はありませんでした。裂帛の気合い、的確の間合いからの技は、全く申し分なく、いずれの選手とも甲乙つけ難いと見えましたが、審判の冷静な判定に納得出来ました。

 「礼に始まり、礼に終わる」試合。そして相手を称えあい、握手する選手達。なんとも清々しい気持ち良さが残りました。

 天然理心流とも相通ずる武道を嗜む選手達に、我々も、心して学ばなければとの思いを強くしました。

 熱気に包まれていた体育館を出ると、秋晴れの下、心地よい涼風が、すり抜けて行き、「第74回 国民体育大会」 思い出になりました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA