令和元年7月26日 初めて孫達と剣道の稽古をしました。

 いらっしゃいませ!  ようこそ ~ Isami Café ~ へ

 本日のコーヒーは、コロンビア SUP です。
 SUPとはスプレモと言い、コロンビアの最上級品、豆のサイズが一番大きく、苦みとコクが評判です。どうぞ、ごゆっくり、お過ごし下さい。

7月26日、新装なった牛久武道場で、孫達と剣道の稽古をしました。
20数年ぶりになりますか、防具を着けて剣道をしたのは。本当に久しぶりです。
小手、面、胴を身につけると懐かしさがよみがえり、気持ちもシャキッとしました。

 孫達の成長は速いもので、ついこの前までは防具が大きく、重そうに見えましたが、今ではすっかり身について、いっぱしの剣士を思わせる姿になりました。

 元気のいい気合から、小手、面、胴への打ち込みを受けながら、頼もしく見えました。しっかり基本を身につけ、邪念のない真っ直ぐな剣道を学んで貰いたいものです。
 近藤勇の打ち込む、一本雷剣をまともに受けると門人達は、しばし立ち上がれなかったと言われていたようですから。
 私も、おかげさまで今日は、いい汗を流せました。  なになに、冷や汗? いやいや  熱き汗が滴りましたですよ。
 勇の「あぶねえ、あぶねえ!足元。気をつけれや!」と。  見ていてくれるのがうれしい。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA