平成31年4月27日、令和元年5月3日に大宮八幡宮にて行われる武技奉納演武会場を下見しました。

4月27日、令和元年5月3日に杉並 大宮八幡宮にて行われます、武技奉納演武会場の下見に参りました。

 令和元年5月3日、東京杉並の大宮八幡宮わかば祭りに合わせて午前9時より行われます、武技奉納演武会に勇武館は初めて、天然理心流の組太刀を披露させていただきます。

 資料によれば、大宮八幡宮は武蔵国の三大宮の一つで、「多摩の大宮」と呼ばれ、境内は都内で3番目の広さです。東京のほぼ中央に位置しているので、「東京のへそ」とも呼ばれています。近年はパワースポットとして老若男女から、つとに人気があります。

 荘厳な本殿で、静かに手を合わせると、なんとも言えない安らぎを覚え、しばし、この場を去り難い不思議な気が生じます。

 この度は、武田流 黒坂先生からお声をいただき、初めて当地で、演武をさせていただく栄を賜りました。当日は私共が、しっかりと天然理心流をご披露申し上げます。

 よろしく、お願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA