平成31年3月23日、勇武館は、東京至誠館道場での最後の稽古を行いました。

 3月23日、この度、東京至誠館道場前の道路が、日野市の再開発事業に伴う道路拡幅工事の為、一旦閉館する事になり、本日が最後の稽古となりました。

 平成22年10月、勇武館は此処、東京至誠館道場で天然理心流の稽古を始めました。以来、今日まで10年近くの時を経ました。お陰さまにて門人の数も増え、天然理心流の礎も固まって参りました。

 日野は新選組のふるさと、天然理心流を育んだ土地柄です。多くの新選組隊士を、剣士を輩出しました。

 門人達との 「十年一剣を磨く」 稽古の日々には、まさかの困難や、喜びを交えながら、目指すものを確実に一つ一つ成し遂げてまいりました。これからも私共、勇武館は、天然理心流の伝承と発展に貢献するべく、修業は止みません。  日 暮れて 道遠し 。

 これから、しばらくは、稽古場所を日野自動車体育館に移して、今まで通り、月2回の稽古、1回の特別稽古を行ってまいります。

今日の稽古は、お名残り惜しい10年間を振り返りながら、思い思いの稽古を行い、記念写真を撮り、最後に全員でお礼の心を込めて、道場の拭き掃除をして、終わりとしました。

 中澤館長先生、関係者の皆様、永い間、大変お世話になりました。誠に有難う御座いました。心より御礼申し上げます。

 東京至誠館道場が、新築されました暁には、再びご一緒に稽古をさせていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA