平成30年11月4日、第31回全国刀道大会に勇武館は個人戦、団体戦に出場しました。

 11月4日、東京至誠館道場にて開催されました、第31回全国刀道大会に勇武館道場は、初めて個人戦、団体戦に出場。また、決勝戦の前に恒例の天然理心流組太刀の演武披露をさせていただきました。

 大会は、刀道連盟師範車 邦秀先生による四方祓いの後、全国から参加されました剣士達が、日頃の稽古で培った抜刀の技を披露しました。

 勇武館は、個人戦、団体戦とも初出場ながら、積み上げた技を演武し、次回に繋がるいい経験を得ました。来年は大いに期待できる内容でした。大会に参加出来ました事、本当に良かったです。

 決勝戦を前に、各流派による古武道の組太刀、抜刀の形を披露演武しました。天然理心流勇武館も、昨年に引き続きまして木刀表の形、中極意の形を演武させていただきました。

 これからも天然理心流勇武館は、全日本刀道連盟傘下の各流派と手を携えて、古武道の伝承と発展に務めてまいる所存です。

 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 本日は、誠に有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA