平成30年10月8日、今年も大国魂神社にて奉納演武をさせていただきました。

10月8日、今年も全日本刀道連盟様と合同にて、奉納演武をさせていただきました。
戊辰150年、節目の今年は、勇武館もいつもと違って、気合の入った演武会でした。

いまから157年前、文久元年(1861)8月、同じ場所にて近藤勇は天然理心流四代目の襲名披露演武を奉納しました。

うれしいですね。当時の晴れがましい勇達の気持ちがぴぃーんと響いて来て、緊張感も漂ってきました。

毎年、神事を賜りながら、此の心地よい緊張感に浸れる事は、勇達との縁をしみじみ感じます。

よしっ、今年も!!と気迫がこみ上げてまいります。なんとも言えぬ喜びです。

 門人達も元気に務めてくれました。

全日本刀道連盟 中澤先生、車先生、ご門弟の皆様、有難う御座いました。次の機会も、ぜひご一緒出来ます様、宜しくお願い申し上げます。

本日は、猿渡宮司様もお見えになり、ご挨拶をいただきました。

誠に、有難う御座いました。

また、来年も恥じない演武を目指して、精進して参ります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA