平成30年8月、読売新聞大阪本社より、「維新の記憶」が発売されました。

平成30年8月、読売新聞大阪本社より「維新の記憶」が発売されましたので、早速購入しました。

 幕末、大きく揺れ動いた日本各地の動向を読売新聞大阪本社の文化部記者が取材し、昨年4月より今年3月まで、毎週火曜日の夕刊に掲載された記事を冊子化した雑誌です。

 京、大阪、長州、薩摩 会津などの各地で幕末史にかかわったご子孫、研究者の方々のお話が数多く掲載されており、幕府側・薩長側の立場を超えて大変勉強になりました。

 皆様も、ぜひご一読下さい。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA