平成30年4月8日、第15回近藤勇忌・流山新選組まつりで勇武館が天然理心流の演武を披露しました。

 4月8日、午前中は、流山長流寺にて第15回近藤勇忌、午後は商工会館にて流山新選組まつりが行われました。勇武館道場は天然理心流の演武を披露しました。

 4月8日、第15回、流山新選組まつりが行われ、勇武館道場が天然理心流の演武をご披露しました。

 午前の部は、11時より流山長流寺に於いて近藤勇没後150年供養祭が執り行われました。

 ご住職の厳かな読経が続く中、近藤勇生家子孫、新選組隊士ご子孫、流山市長様、観光協会、ファンの皆様多数のご出席をいただき、勇没後150年の供養に心からの手向けの御焼香を賜りました。

 生家子孫として、これほど嬉しい事は御座いません。謹んで御礼申し上げます。誠に有難う御座いました。

 午後の部は、会場を商工会館に移して、流山新選組フォーラムが行われました。大出氏、流山市長のご挨拶からスタートし、近藤勇辞世の詩吟・剣舞が披露され、天然理心流勇武館が天然理心流の組太刀を演武しました。

 門人一同、緊張感を持って日頃の稽古の成果を勇に見て貰いました。勇もいつものように、にこにこしながら見ていた事でしょう。

 この後、新選組ブーム仕掛け編集者の大出氏、新選組隊士ご子孫、薩摩藩有馬藤太ご子孫、榎本武揚ご子孫など新選組と関わりのあるご子孫のミニトークが続きました。初めて聞くご先祖の話等、大変楽しいひとときでした。

 短い時間でしたが、主催者の趣向が込められた、内容の充実した流山新選組まつりでした。

 これからも、私共、近藤勇生家子孫として、出来る限りお手伝いさせていただきます。

 「近藤勇・土方歳三別離の地、下総」 流山新選組まつりの益々のご発展をお祈り申し上げます。

 本日は誠に有難う御座いました。またの機会にお逢いしましょう。 楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA