平成30年3月31日、調布市及び周辺各市の文化情報誌「武蔵野 くろす・とーく」の取材がありました。

3月31日、勇武館道場の稽古日でしたが、調布市及び周辺各市の文化情報誌「武蔵野 くろす・とーく」の取材がありました。

明治ご一新 150周年という節目の今年、調布市出身の新選組局長近藤勇特集を5月号の「武蔵野 くろす・とーく」に掲載するため、編集者がわざわざ道場に取材に見えました。

インタービューでは、宮川家、近藤勇、新選組、天然理心流、板橋の事などなど、私どもが知っている事柄を説明させていただきました。

 また、勇武館道場の稽古風景も、レンズに納めていただきました。

 これを機会に、あらためて新選組局長であり、天然理心流四代目宗家である近藤勇は調布上石原出身という事を、市民の皆様にご理解いただければ、宮川家として、こんなにうれしい事はありません。

 本日は、有難うご座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA