平成30年3月16日、高幡不動尊 川澄祐勝和上本葬儀に参列しました。

3月16日、高幡不動尊 川澄祐勝和上本葬儀に参列しました。

 高幡不動尊第33世 川澄祐勝大僧正様には、生前、新選組の事、近藤勇達の事などに、いつもお気に留めいだだき、大変お世話になりました。

 とりわけ、昨年3月18日に執り行われました、「新選組隊士及関係者尊霊150回忌総供養祭」では、大導師を御引き受けいただき、新選組隊士達の霊を心から御慰せめ賜りました。

 私共、新選組子孫としてこの上ない喜びで、一生の思い出として永く心に留まる事と思います。

 当日は、宗教界をはじめ各界から大勢の参列者が長い列を作り、生前の功績に心から感謝して、手を合わせ御焼香しておりました。

 私も新選組局長近藤勇生家の子孫として、末席よりお礼を申し上げ、手を合わせ、御焼香させていただきました。

 あらためて、ここに謹んでお悔やみ申し上げます。

 本当に長い間、御世話になりました。有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA