平成29年12月9日、剣術天然理心流 勇武館道場は、今年の稽古納め演武会を行いました。

 12月9日、勇武館道場ほ今年の稽古納めでした。

 基本稽古の後、道場内演武会を行いました。、門人全員が、この一年で培った天然理心流の形、技を真剣に、自信満々に披露しました。  素晴らしい演武会でした。

12月9日、勇武館道場は今年の稽古納めでした。

 通常稽古の後、道場内演武会を行い、この1年を通しての形、技の上達ぶりを門人の前で披露しました。

 あらためて、門人一同の前での演武披露は、初心者はもとより上級者、中級者にも思わぬプレッシャーがかかり、いささか緊張気味でした。

 いつになく気合の入った演武は、いずれの組太刀も素晴らしい出来で、指導者共々大いに納得、見事な成長ぶりに感じ入りました。

 来年も一層の飛躍が期待出来、稽古始めが楽しみです。

 来年の勇武館道場は 「和を以って貴しとす」 です。

 この1年、本当にご苦労さまでした。

 稽古が終って、恒例の忘年会がありました。大勢の門人が参加し、いつになく和やかに、楽しく、そして美味しいお酒をいただき、温かいなべ料理に舌つづみを打ちながら、今年の演武会を反省、来年の演武会への意気込みを語りあい、いくども乾杯を交わし、アッという間に過ぎた3時間でした。 一息ついてから3本締めでお開きとなりました。

火照った身体に、冷たい夜風も心地よく感じられ、心が和むのを憶えました。うとうとしていると 「山あり、谷ありだぁー。 稽古、励めや。天然理心流をでえじなぁー。おめーにまかせてあるからよぉー」 勇から肩をポンとたたかれた様な気がしました。 やっぱりうれしかってですね。

 来年もよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA