平成29年10月15日、宇都宮二荒山神社にて天然理心流勇武館、無外流居合鵬玉会、北辰一刀流玄武館の合同演武会がありました。

10月15日、宇都宮二荒山神社にて、天然理心流勇武館、無外流居合鵬玉会、北辰一刀流玄武館の合同披露演武会ご開かれました。

 10月15日、下野国一之宮 宇都宮二荒山神社御本殿にて、厳かに神事、玉串奉納を授かりました後、秋雨前線で小雨の降る中、大鳥居前バンバ広場にて、天然理心流勇武館道場は、無外流居合鵬玉会、北辰一刀流玄武館道場とご一緒に奉納演武会を行いました。

 ここ宇都宮二荒山神社での演武は二回目となりました。歴史が積み上がりうれしいですね。

 今年は、新選組で活躍した山南敬助、藤堂平助、伊東甲太郎達が遣った北辰一刀流の現玄武館館長で宗家六世の小西真円一之先生とご一門も参加して下さいました。

 二荒山神社バンバ広場は、慶応4年4月かの戊辰戦争のみぎり、宇都宮城争奪戦が行われた際、新選組土方歳三、幕軍伝習隊大鳥圭介達の本陣を構えた場所でもあります。

 私共にとりまして、とても縁の深いところです。今回も、何かに曳かれて演武に力が入りました。

 本日は、北辰一刀流小西宗家とご門弟の組太刀を面前にて初めて拝見しました。山南敬助、藤堂平助達も坂本龍馬、桂小五郎達と玄武館道場で熱心に木刀を振って稽古している姿が目に浮かび、不思議に胸が高まり、親近感を覚えました。この心境も今日のご縁によるところからでしょうか。

 本日は、小雨の降る肌寒い天気でしたが、お陰様にて天然理心流勇武館一同、大変嬉しい有意義な演武会でご座いました。

 これからも、楽しみなご縁を大切に精進してまいります。

 宇都宮二荒山神社宮司様をはじめ宇都宮新選組同好会の皆様、無外流鵬玉会、北辰一刀流玄武館の皆様、本日は誠に有難う御座いました。

 次の年も、ぜひご一緒に演武出来ます事を心より願っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA