平成29年7月27日、三鷹大澤山龍源寺の大施餓鬼会に参りました。

7月27日、三鷹大澤山龍源寺にて行われました、大施餓鬼会に出席しました。

 三鷹大澤山龍源寺周辺のお盆は、7月31日がお迎え、8月1~2日がお盆で、2日夜が送りです。暑さの厳しいこの時期、農作業の手を休め、ご先祖をお迎え致し、供養する習わしです。

 その前、7月27日に大施餓鬼会が行われます。宮川家、近藤家の墓前にお線香とお花を供え、お迎えの準備をして参りました。
 本堂では、ご住職の読経が続く中、檀家の皆さんもお焼香し、手を合わせ、ご先祖にご挨拶しておりました。

 勇も一年ぶりに実家に戻れ、気兼ねなく広間でごろりと横になり、通り抜ける心地よい冷風を受けながら、うっとりしている事でしょう。

 やっぱり江戸へ帰った折、宮川の家に戻してあげたかったなぁーとしみじみ感じました。気も、骨も休まる時の無かった京での五年、そして駆け足で逝った35年の人生でしたから。  短い! 短った!。        合掌

 帰りに三鷹駅前のコーヒーショップで一休みいていましたら、見知らぬ隣の方が、私の顔をスケッチし始めました。お聞きしましたら、 「あまりにも顔つき、身体つきや佇まいが、古武士然としていましたので」 との事でした。 不思議なご縁が今日も出来ました。

 有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA