平成29年6月25日、牛込総鎮守社 赤城神社にて勇武館道場は、初めて天然理心流の奉納演武を御披露しました。

6月25日、勇武館道場は初めて、牛込総鎮守 赤城神社に初めて天然理心流の演武を奉納させていただきました。

御本殿にて厳かな神事を御受けした後、螢雪神社にて天然理心流の奉納演武を行いました。

ここ牛込総鎮守 赤城神社は、市ヶ谷試衛館道場とも近く、初詣や折々の祭礼には近藤達も御参りをしていたのではと、心が弾みました。

朝からの雨も、演武が始まるとすっかり上がり、勇達の 「良く来た!良く来た!」 と嬉しそうな顔が目に浮かび、やっぱり緊張しましたね。

表木刀、目録、中極意、抜刀の形を披露しました。

会場には、出版社の幻冬舎編集者、東映アニメのデレクターの方をはじめ、新選組ファンもおおぜい来場され、盛んな応援をいただきました。有難う御座いました。

この演武がご縁で、また次の機会もぜひ演武ができますよう心から願っております。

本日、この様な緊張感で身も引きしまる演武をさせていただきました、赤城神社宮司様をはじめ、関係者の皆様に天然理心流勇武館道場一門、心からお礼申し上げます。

誠に有難う御座いました。

今回は無外流居合 鵬玉会様と合同の演武会でした。武田鵬玉先生、ご門弟の皆様、誠に有難う御座いました。

(元治元年6月24日、新選組は会津藩の要請により九条河原に出陣し、会津藩隊と銭取橋付近に布陣する。・・・出典 新選組日誌上巻、新人物文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA