平成28年12月4日、宇都宮 二荒山神社にて勇武館道場が演武しました

12月4日、勇武館道場は、初めて宇都宮 二荒山神社 にて、天然理心流の奉納演武を行いました。

12月4日、初めて宇都宮 二荒山神社 にて天然理心流の奉納演武をご披露しました。

始めにご本殿にて厳かな神事のなか、玉串を奉納、お祓いをお受け致し、後、用意された、鳥居前の馬場広場にて気を引き締め、演武を始めました。  

ここ、二荒山神社は先の戊辰戦争での宇都宮城争奪戦で、新選組、幕府軍が本陣を構えた所です。

この由緒ある二荒山神社で演武が出来ます事は、土方歳三や新選組隊士達の見えない糸が導いてくれたのでしょう。多くの市民、ファンの見守る中、精一杯の演武を行いました。

本日の演武、まだまだ未熟ではご座いましたが、私共、勇武館の土方達、新選組隊士を慕う心意気は汲んでいただけた事と思います。

また、本日は無外流居合 鵬玉会とご一緒に演武しました。

今日この様な機会をご用意下さいました、二荒山神社関係者の皆様、地元商店街の皆様に心より感謝申し上げます。誠に有難うご座いました。

来年も、ご縁が出来ました二荒山神社で、土方歳三達、新選組隊士を偲び、市民、ファンの皆様との交歓を深める為、ぜひ演武をさせていただきたく存じます。

よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA