平成28年12月3日、勇武館道場は真剣による据え物切りの稽古を行いました。

12月3日、勇武館道場は真剣による据え物切りの稽古を行いました。

12月3日、勇武館道場は、通常稽古に併せ、真剣による据え物切りの稽古を行いました。

気・剣・体の一致による太刀筋、刃筋の大事さを習得し、その感触を天然理心流の稽古に活かしてもらう為でもあります。

迷いや、邪念を捨て、正しい心で真剣を振わなければ、巻き藁は斬れません。もちろん力任せで斬る事は出来るでしょう。しかし、勇武館道場では、それは良しとしません。心を大切にしていますから。

据え物切り稽古の間隔が空き、なかなか上達がなりませんが、指導部の指導を素直に受け入れ精進してもらいたいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA