7月23日 日野市立新選組のふるさと歴史館にて、勇武館道場がお手伝いしました。

 7月23日、日野市立新選組のふるさと歴史館にて行われました、平成28年夏季特別企画行事 「ちょこっと入門 天然理心流」に参加の小・中学生に、勇武館道場が天然理心流の手ほどきをお手伝いしました。

日野・新選組のふるさと歴史館では、市内の小・中学生を対象に毎年、夏休みの特別企画として 「ちょこっと入門、天然理心流」 体験稽古会を開いています。

 今年も、7月23日・8月13日の2回開かれます。1回目の7月23日、勇武館道場が当企画のお手伝いをいたしました。

 当日は、10数名の小・中学生が参加され、日野の地で育まれた天然理心流・木刀表の形の体験稽古を行いました。

 日頃のスポーツと違う、身体の捌きや木刀をふっての体験に、始めは、戸惑いも有りましたが、慣れるにしたがって、しっかりとした、足捌き、身体捌き、気合も出来るようになり、いい形稽古が積もりました。 1本目 序中剣、2本目 平晴眼剣 と順に稽古ができました。

 本日は、短時間の体験でしたが、新選組のふるさと、天然理心流のふるさと日野に、住まいする皆様が直かに歴史に、天然理心流に接する事が出来、大変よかったと思います。

 これからも、折に触れ、ここ 「新選組のふるさと歴史館」 に足を運んでいただき、日野の歴史を学び、天然理心流に親しんでもらえるよう、心から願っています。 よろしく、お願い申し上げます。

 本日は、有難うご座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA