3月12日、日野市立 新選組のふるさと歴史館 にて、勇武館道場が天然理心流の演武を行いました。

 3月12日(土)、日野市立 新選組のふるさと博物館にて、勇武館道場が天然理心流の演武を行いました。

 毎年3月、日野市立 新選組のふるさと歴史館 で開かれます春の特別企画展に合わせて、勇武館道場が天然理心流の演武を披露させていただいております。

 日野は、新選組のふるさとであり、また、多くの天然理心流の剣士を育んだ地でもあります。近藤勇も沖田や山南を帯同して月に数回、出稽古に出張って来ていたと記録されています。

 本日、この様に縁の深い、ここ日野で演武出来ました事は、勇武館道場一門といたしましても、大変名誉な事と、ふるさと歴史館のスタッフの皆さん、そして寒い中、熱心に見守っていただきました新選組を、天然理心流を愛してくださるファンの皆さんに心より御礼申し上げます。

 もとより、まだまだ未熟な私どもではありますが、これからも試衛館道場主四代宗家近藤勇が遺した天然理心流をしっかり守り、皆様の叱咤・激励を糧に、後世に伝承する使命を担って精進して参ります。

 今後とも変わらぬお力添えを賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

 有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA