11月4日、故 林 邦史朗先生の告別式に参列、お焼香をさせていただきました。

 11月4日、朝霞市斎場にて行われました、故 林 邦史朗先生の告別式に参列し、お焼香をさせていただきました。

 かねてより、病気療養中だった林 邦史朗先生が薬石効なく、10月29日、西方へ旅立たれました。
 まさに、「巨星、墜つ」です。

 林先生には、NHKの大河ドラマ 「新選組!」 以来、10数年お付き合いをさせていただいておりました。

 先生は、とても気さくな方で、 「新選組!」 打ち上げパーティの席でも、出演された多くの俳優さんに、私を紹介していただき、カメラのシャッターを押して下さいました。
 また、全国刀道大会では、いつも天然理心流勇武館道場をお引き立ていただき、本年の大会には、演武のご依頼もいただきました。

 先生は、殺陣師界の大御所的存在で、NHKの大河ドラマも1965年の「太閤記」より今日まで50年の永きにわたり、殺陣・武術指導に携われていらっしゃいました。その卓越した武術と理論は、多くの時代劇ファンを魅了し、歴史に名を残されました。

 先生は、生前より殺陣と武術を融合した 『武劇』 を、日本の文化として広め、世界中の人があこがれ、日本人の誇りである 『心・技・体』 の整った 『侍』 を表現する時代劇の火を燃やし続けると云われておりました。大変、貴重なご決意でございました。
 今までも、今も、是からも沢山のお弟子さんが、先生のご決意に応えるべく一層の精進に励まれる事を誓っておられます。

 永い間、本当に有難う御座いました。 これからも今まで同様、お見守り下さい。
                      安らかに、おやすみ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA