10月25日、第28回 近藤勇談話会で佐藤福子氏による 「佐藤彦五郎」 のご講演をいただきました。

 10月25日、調布たづくり会館にて行われました第28回 近藤勇談話会で、佐藤彦五郎新選組資料館館長 佐藤福子氏による 「佐藤彦五郎」 のご講演をいただきました。

 会場には早くから大勢の新選組ファンが来場され、熱心に佐藤館長のお話を聞いて下さいました。
 お話は、幕末期の佐藤家の事柄、近藤勇との交友実録などで、どれも大変興味のあるお話で、予定時間もあっという間に経過してしまいました。

 お話を伺いながら、佐藤彦五郎の高い学識、人望、機に先んずる行動力、先見の明が察せられ、近藤勇も佐藤道場への出稽古を楽しみにしていた訳がよく判りました。

 また、天然理心流についても深くかかわり、近藤周斎の高弟として、嘉永3年(1850)に佐藤道場を設立、以後、幕末まで都合3回の増改築を行い、天然理心流の勢力拡大に大変な手腕を発揮されました。

 近藤勇は、師を敬い、教えを乞う事がとても好きでしたし、真摯で、謙虚な人柄が佐藤彦五郎、小島為政に好感をもたれ、嘉永7年に三人で義兄弟になった事もあらためて知ることが出来ました。

 本日は、とても有意義なお話を頂戴いたし、勉強になりました。

 誠に有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA