平成27年元旦に若宮八幡社、龍源寺へ初詣に参りました。

平成27年 元旦  明けましておめでとうございます。

 本年も、天然理心流 勇武館道場 ブログ「勇武館 書き留め帳」をよろしくお願い申し上げます。
 勇武館道場の稽古や演武会、身近な出来事など折々を綴ってまいります。

 元旦、小雪の舞う中を、西調布の若宮八幡社、西光寺の近藤勇坐像、大沢山 龍源寺へ初詣に参りました。

 若宮八幡社は、宮川家と大変縁の深い氏神様で、代々の当主は新年には必ず御参りをしておりました。
 昭和の初めごろまで、秋の例大祭の御神輿は、宮川家が御旅所になっておりましたので、毎年、渡御して御休みいただいておりました。

 勝五郎(近藤勇)も若宮八幡社でお宮参りをしたとの事です。

 西光寺には、近藤勇の坐像があります。
 近藤勇が甲陽鎮撫隊を率いて、甲府へ向かう折、ここで駕籠から降り、若宮八幡社の方角に向かい一礼し、戦勝祈願をしたと古老の言い伝えです。

 大沢山 龍源寺は、宮川家、近藤家の菩提寺です。両家のご先祖の霊に、勇武館道場門人一同の今年一年の無事を願って、新年のご挨拶をさせていただきました。

 墓前を辞する時、ふと 近藤勇の 「よく来てくれたなぁ。今年も気合だぁ―!、気合っ!、わすれねぇ―よになっ。」 と にっこり笑顔を背に感じました。 嬉しかったですね。ほっとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA