9月20日、日野八坂神社にて、勇武館道場が天然理心流の奉納演武を行いました。

 9月20日、日野八坂神社にて、恒例の秋季大祭が執り行われ、勇武館道場が天然理心流の奉納演武を行いました。

 当日は、晴天に恵まれ大勢の皆様が見守る中、日本刀道連盟による抜刀演武の後、勇武館道場が天然理心流 木刀表の形、目録の形、中極意の形など、佐藤彦五郎伝の形、技を披露致しました。 気合が入った堂々とした演武で、来場された方々より温かい拍手を頂戴致しました。

 また、会場には、剣術一刀流開祖 伊藤一刀斎景久のご子孫で、日本舞踊立花流分家宗家の立花志津彦先生も、お見えになり励ましのお言葉をいただきました。

 勇武館道場は、新選組と天然理心流に、心をお寄せいただいている皆様のご期待の声を大切に、近藤勇、土方歳三達が遣った正統な天然理心流を後世に伝承する使命を担って、今後とも精進してまいります。

 これからも、よろしくお願い申し上げます。有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA