8月29日 日野新選組のふるさと歴史館企画催事「ちょっとだけ入門 天然理心流」で演武と指導のお手伝いをしました。

 8月29日、日野新選組のふるさと歴史館夏休み企画催事 「新選組ってなんだろう」の一環として、小中学生を対象とした 「ちょっとだけ入門 天然理心流 」 の本年2回目の講座が開かれました。

 今回も、多くの小、中学生が参加され、勇武館道場がお手伝いを致しました。日野と新選組、天然理心流との関わりや流儀について説明の後、木刀表の形五本を披露しました。その後、参加した小、中学生に一本目、序中剣と二本目、平晴眼剣の形を指導しました。

 木刀を初めて手にした人、すでに剣道を始めている人など様々でしたが、新選組や天然理心流に興味がある人ばかりでしたので、覚えも早く、木刀の振り、身体さばき、足さばきも様になり、いい稽古が出来ました。上出来です。お父さん、お母さんも安心されていました。 終了後、参加者全員で記念写真を撮り、お開きになりました。

 本日、参加された小、中学生の皆さん、お父さん、お母さん方が、これからも新選組を、天然理心流を好きになり、日野の誇りとして親近感をを持っていただければ、こんなにうれしい事はありません。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 また、日野新選組のふるさと歴史館館長先生はじめ、スタッフの皆様に、このような素晴らしい企画を催していただき、心からお礼申し上げます。 誠に有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA