7月27日、三鷹大澤山 龍源寺の大施餓鬼法会に参列しました。

 7月27日午後、三鷹大澤山 龍源寺にて恒例の大施餓鬼法会があり、参列しました。

 三鷹大澤周辺のお盆は、農作業の合間をぬって、8月1~2日に行われています。
 大施餓鬼会は、お盆の数日前に行われます。当日は、本堂に檀家の大勢の方が参列し、ご住職の読経の中、全員がお焼香し、ご先祖の諸霊と無縁仏を供養致します。

 お盆では、今でも宮川家はご先祖の霊と併せて、無縁様用にもう一膳用意して、飲み物、食べ物を施し供養しております。
 宮川家初代の弥五左衛門(享保17年10月没)より永々と引き継がれている、大切な供養祭です。
 これからも、ご先祖を弔い、ご先祖に感謝し、守ってゆく宮川家の年中行事の一つです。

 宮川勝五郎(勇)も子供の頃、父の膝にだかれて、小さな手を合わせ、ご先祖を拝んでいた事でしょう。ほほえましい姿が目に浮かびました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA