5月3日、第12回滝野川新選組まつりで天然理心流を演武しました。

 5月3日、JR板橋駅前広場で行われました、第12回滝野川新選組まつりで勇武館道場が天然理心流の演武を行いました。

 板橋駅際の壽徳寺境外墓地には、明治9年、永倉新八、松本良順等の尽力により建立された、近藤勇、土方歳三等新選組隊士の慰霊碑も建てられており、勇武館道場一同も勇達の京洛での遺蹟を偲び、心を込めて演武しました。

 当日は幸い好天に恵まれ、広場には沢山の方々がお越しになり、とても賑やかなまつりでした。
 新選組を、近藤を、土方達を愛する滝野川新選組同好会をはじめ、多くの同好の諸氏が集合され、パレード、寸劇、パフォーマンなど、盛りだくさんの企画に、見物される方々も大変喜んでいました。

 近藤達も、滝野川の皆さんのあたたかいお心遣いに、にこやかに、楽しく祭りに参加していた事でしょう。

 有難う御座いました。
 心からお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA