3月28日、日野新選組のふるさと歴史館にて、勇武館道場が天然理心流の演武を披露しました。

 3月28日、新選組のふるさと歴史館が、毎年開らいております春の特別企画展に合わせて、勇武館道場が天然理心流の演武を披露しました。

 当日は、時間も少々早かったのですが、熱心な新選組ファンが大勢ご来場いただき、門人一同もやや緊張気味でした。ただただ日頃稽古している、形、技の演武に集中し無事、終了することが出来ました。

 流祖も 「気合と間合い無くして形にならず」 と訓え、また、「まづ先に勝ち、その後に戦いが有る」 とも申しておりました。 なかなか意味深い教えです。

 近藤勇達が、京洛の地で不逞浪士の度重なる乱暴、狼藉を取り締まった戦闘にも、この教えが生かされている事が読み取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA