11月9日(日)、刀道連盟全国大会と近藤勇談話会に出席しました。

 11月9日(日)、午前中、日野市の東京至誠館道場にて開催されました、全日本刀道連盟全国大会にお招きいただき、出席させて頂きました。

 この日、本部主席師範の林 邦史朗先生、副主席師範の車 邦秀先生も出席され、27回と歴史を重ねられた大会は、全国から参加された選手の方々は、日頃鍛えた精妙な剣技を競われました。大変素晴らしい大会でした。

 午後は、宮川豊治が主宰する、第27回「近藤 勇談話会」が調布のたづくり会館で開かれました。

 今回は、土方歳三資料館館長の土方 愛先生による「土方 歳三」の講演でした。歳三ファン、新選組ファンの来場で満席となりました。

 文献等では土方歳三についてあれこれ知っているつもりでも、身近なところで気がつかない事もあるものですね。
 例えば、文久3年11月に土方家へ送った書簡に「報国の心わするる婦人かな」との記述あったりとか、土方家の家系ところで、ご先祖が新選組隊士の松本捨助や井上源三郎等と遠いところで少なからず、ご縁がある等、実際にお話を伺うと興味津津となる事柄も多々あり、大変勉強になりました。

 来場された皆様にも、とても喜んでいただいた一時でした。土方 愛先生有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA