日野市立新選組のふるさと歴史館 企画展「新選組ってなんだろう」で2回目の「ちょっだけ入門 天然理心流」を紹介しました。 

 先の書き留め帳にも記しましたが只今、日野市立新選組のふるさと歴史館では9月15日(祝)まで、特別企画展 「新選組ってなんだろう」が開催せれております。江戸時代の日野を中心とした政治や社会、新選組との関わりなどをわかりやすく紹介しており、とても勉強になります。ざひ一度おはこび下さい。

 天然理心流勇武館道場も関連行事の「ちょっとだけ入門 天然理心流」にお手伝いをしております。2回目の8月23日(土)も応募された小・中学生10名程に天然理心流についての講演と木刀を振っての実技指導を博物館前庭にて行いました。
 初めのころは、一振りごとに足元のふらつきが目につきましたが、慣れるにしたがい腰の定まったよい姿勢での素振りが出来るようになり、上達ぶりがうかがえました。とても良い稽古でした。終了後、博物館館長より全員に「仮切紙」の免状をいただきお開きになりました。

 このようなすばらしい企画展に本日参加された多くの方々とご縁が出来ました事に、新選組子孫として、また天然理心流継承者として大変有り難く厚く御礼申し上げます。これからも新選組のふるさと日野、天然理心流のふるさと日野の皆様とご一緒に、新選組の研究に、天然理心流の修養に励んでまいる所存でございます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA