第11回 近藤 勇 忌  流山長流寺

 4月13日午後、近藤勇・土方歳三離別の地、流山の長流寺に於いて、新選組友の会主催による第11回近藤 勇 忌が執り行われ、勇の縁者として参列させていただきました。当日は幸い好天に恵まれ、流山市長、観光協会をはじめ大勢の新選組研究者、ファンにお越しいただき厳かに読経が続くなか、霊前にご焼香していただきました。近藤勇も深く頭を垂れお礼を申していたことでしょう。誠に有難う御座いました。心より御礼申し上げます。

  式終了後、午後2時より隣接の福祉会館にて、京都よりお出でいただい作家の結喜しはや氏による、新しい視点から見た「近藤勇 京都での活躍」の講演会や福引会などが和やかに行われ、楽しく過ごせた1日でした。                                   

 帰りに老舗和菓子店に立ち寄り、美味しくて人気上昇中の名物「陣屋最中」をお土産に買ってきました。少々大ぶりで実に美味いの一言。

 勇も 「うーん、こりぁーうめーや、歳、そんな おっかねー顔してねーで、おめえも一個喰ったらどうだ」と言ったとか、言わなかってとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA