勇武館道場が天然理心流の演武を行いました。

 3月16日、日野市立新選組ふるさと歴史館にて、四館共同企画 「幕末動乱ー開国から攘夷へー」の特別展に合わせて勇武館道場が 天然理心流の演武を行いました。当日は温かい日和となり、早朝にも かかわらず大勢の方々にご来場いただきました。

  四館共同企画展は
1) 土浦市立博物館(茨城・土浦市)                                      3月21日~5月6日
2) 日野市立新選組ふるさと歴史館(東京・日野市)                 5月17日~7月13日
3) 壬生町立歴史民俗資料館(栃木・壬生町)                  7月26日~9月15日  
4) 板橋区立郷土資料館(東京・板橋区)                     10月4日~11月30日                                                                          以上の四会場で催されます。 詳しくは各館のホームページなどでご確認下さい。

  各地に残されている、幕末の政治、経済、文化、出来事など貴重な学術資料の展示が 予定されており、楽しみな特別展と思います。 ぜひ、ご来場下さい。  
 また、土浦会場、日野会場には宮川家所蔵の沖田総司の書状も展示されます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA